ちょっと飲み過ぎたり、仕事で徹夜してしまったりしただけでお肌のコンディションが悪くなってきてしまった・・・「年なのかな?」と思うあなた。

 

ピーリングをやってみてください。ピーリングは古い角質を取り除いて、肌を活性化させたり、シミやシワ、ニキビなどのお肌の大敵を改善してくれる美肌ケアなんです。

 

ピーリングはどうして美肌効果があるのでしょう?やり方や、効果について説明していきましょう。

シミやシワ、ニキビはピーリングで治せる?

ピーリングは古い角質を取り除くことができるお肌のケア方法の一つですが、様々なお肌のトラブルを解消してくれるものなんです。

シミやシワ、ニキビ

シミやシワ、ニキビって一度出来るとなかなか消すことが出来ないですよね。

 

紫外線やお肌がダメージを受けてしまうと、メラニン色素が沈着します。通常ならメラニンは古い角質と共に外に出されますが、お肌のコンディションが悪いと古い角質と一緒にメラニンもお肌の中に取り込んでしまってニキビやシミ、シワを作ってしまうんです。

 

ピーリングによって古い角質とメラニンを一緒に取り除くことが出来るので、シミやシワ、ニキビを改善、予防することが出来るんです。

毛穴の黒ずみ

毛穴が黒ずんだり開いたりしまったりするのは古い角質が毛穴に落ちてしまうからです。毛穴に汗などが詰まってしまって毛穴が開いているように見えたり、汗が黒ずんでしまって毛穴の黒ずみに繋がります。

 

ピーリングで古い角質を取り除くことで、毛穴の黒ずみを解消することが出来ます。

保湿

化粧水がなかなか染みこまないのは、古い角質が積み重なっているからです。

 

ピーリングを行うことで、古い角質を取り除いて肌を柔らかくし、化粧水を浸透させるようにして保湿効果が上がります。

 

ターンオーバーの周期も改善されるので、ぷるぷる美肌に近づくこともあります。

ピーリングには自宅でできるモノと病院で出来るモノがある!

ピーリングにはドラッグストアで購入して自宅で可能なモノ、病院でしか受けることが出来ないモノがあります。ここでは自宅で手軽に可能なピーリングについてまとめてみましたよ。

自宅で可能なピーリング

ドラッグストアなどには、ピーリングが可能なジェルや石けんが売ってあります。

 

ここで考えたいのがどうやってピーリング剤を選ぶかということですよね。

 

ピーリング剤を選ぶときのポイントを考えてみましょう。

ピーリング剤はこうやって選ぼう

市販のピーリング剤はいろいろありますが、大きく分けて二つの選び方がありますよ。

お肌に優しいか

ピーリングをやりすぎてしまうと皮膚のバリア機能を低下させてしまう方もいます。お肌が乾燥しがちだったり、敏感な人たちです。

 

そういった人たちはお肌に優しいピーリング剤を選ぶようにしましょう。こすらずに角質を除去できる、美肌成分が配合されているなどのタイプの方がお肌への負担は少ないですからね。

手間がかかるかどうか

なるべく手間をかけたくないときは洗顔料タイプか石けんを購入するようにしましょう。洗顔やクレンジングは毎日するものですから、洗顔料や石けんならば普段と同じようにケアをしつつピーリングが出来るので、オススメです。

 

洗顔料、石けんタイプのピーリング剤は基本的にお肌に優しいですから、私はこのタイプをオススメしています。

自宅でピーリングをするときの注意すること

かゆみや赤みなどが出たらすぐに使用を中止する

ピーリングをしてからかゆみや赤みなどのトラブルが生じてしまったらすぐにピーリング剤を使うことをやめましょう。無理してピーリングし続けると肌トラブルがさらに悪化してしまうことになりかねません。

ピーリングしすぎることは厳禁!

ピーリングは基本毎日するものでは無く、週に一回程度の使用が推奨されているものが多いです。お肌のバリア機能が低下することになりかねませんから、ピーリングしすぎることは控えておきましょう。

ピーリングした後はきちんとケアをしよう!

ピーリングをした後はお肌がツルツルになりますが、代わりに非常に敏感になります。きちんとケアをしないと肌トラブルを引き起こしてしまうかもしれません。

紫外線対策

ピーリングをした後はお肌のバリア機能が低下するため、敏感肌になりがち。そんなとき、紫外線を浴びてしまうとシミが出来てしまう原因となります。

 

ピーリングをした後は、日焼け止めをしっかり塗って紫外線対策をもっとしっかりとするようにしましょう。

シミを予防するつの方法とは?老けてみられたくない女子必見!

詳しいシミ対策は上の記事に書いてありますので興味があったらぜひ。

保湿をしっかりする

ピーリングは古い角質を取り除きますから、お肌が敏感になりがち。そのままにしておくと、赤みやかゆみの原因となるかもしれません。

 

保湿をしっかりとしておけばバリア機能を高めることができますし、ピーリングをした後は、お肌の浸透力もUPしていますので、保湿ケア、スキンケアすることで綺麗なお肌を保つことが出来ますよ。

ピーリングの副作用って?

ピーリングによって古い角質を取り除くことができます。

 

このたまった古い角質だけをスッキリと洗い流すことが出来たら最高なんですが・・・そういうわけにはいかないんですね。

 

顔全体のバリア機能を持つ角質もピーリングしてしまうわけですから、結果的に肌に負担がかかってしまって・・・

 

肌が赤くなったり、ひりひりしたりすることも。

 

水分を保ったり、外からのダメージに対応する角質を取り除いてしまうので、そんなリスクもあります。

 

ですが、上で言ったように、保湿ケアと紫外線対策をしっかりやることで副作用を気にする必要はないでしょう。

 

間違っても無理してピーリングを続けたり、毎日のようにピーリングをしたりすることのないようにしてくださいね!