「化粧水と乳液の使う順番が知りたい!」と思っているあなた。正直紛らわしくて、多くの人が疑問に思っているところでしょう。

化粧水と乳液を使う順番

実は、化粧水を先に使う場合も後に使う場合も両方あるんです。化粧品の効果をMAXで引き出すためには使う順番が非常に大切なんです。

 

基礎化粧品でスキンケアをする時は、ローション(化粧水)→美容液(エッセンス)→乳液→クリームの順番で使うことが基本で、この順番を間違えて使用してしまうと効果が半減してしまいますから要注意です。

 

それは、使う乳液によって違ってくるんですね。

 

じゃあ、どうして乳液によって化粧水をいつ使うのかが異なるのか気になってきません?

 

化粧水と乳液の役割を知ることで、何故この順番で使うのかということが分かってきますので、これはとても重要なポイントです。

乳液の役割

乳液は化粧水の後に使う乳液と化粧水の前に使う先行乳液の2つがあります。

先行乳液を使う目的

先行乳液は洗顔後の肌に保湿効果を生じさせ、肌を和らげる事が目的です。”化粧水のなじみを良くする”ことが目的となっています。化粧水の前に使用します。

一般の乳液を使う目的

一般的な乳液は肌の油分、水分のバランスを整える効果があります。

 

肌に水分を与えつつも、油分で肌の水分の乾燥を防ぐことが目的なんです。化粧水の後に使用することを覚えておきましょう。

化粧水の役割

化粧品の最初は化粧水を使います。洗顔で保湿成分や皮脂が流れしまうのでその分を補う役割があります。化粧水を角質層まで浸透させることで他の化粧品の成分を浸透させやすくする目的もあります。

 

化粧水は水溶性の成分で作られていますが、保湿成分が配合されているため、長時間肌にうるおいが持続するようになっているんですよ。

 美容液(エッセンス)の役割

美容液はたるみやしわなど特にケアしたい症状を和らげるのに使うことが目的です。化粧水をしっかり塗らないと肌の隅々まで浸透しにくいですからそこは注意するようにしましょう。

クリームの役割

クリームは一番最後に使う化粧品です。クリームは化粧品の中で一番脂を含有していますから、ここまでに与えた成分を肌にしっかり保持させることが目的なんです。

乳液と化粧水の順番を気にしなくて良いオールインワン化粧品

化粧品の順番を気にするなんてめんどくさいですし、色々な種類の商品を買うのも面倒くさいですよね。そんなあなたにはオールインワン化粧品がオススメです。オールインワン化粧品は、一つでスキンケを完結させるような基礎化粧品ですから、化粧水や、乳液の役割をする成分は必ず配合されていますので、忙しくてスキンケアに時間をかけられないと言う方はオールインワン化粧品を使ってみましょう。

 

美白、アンチエイジングなど様々なタイプがありますから自分のお肌の悩みに合わせたモノをセレクトしましょう。

化粧水と乳液を使う順番って?結論!

化粧品を使う順番は、

 

ローション(化粧水)→美容液(エッセンス)→乳液→クリーム

 

で面倒ならオールインワンゲルを使いましょう!