解体工事やアスベストの除去【安全計画プランナー】

お金を掛けずに導入したい

今が太陽光発電の最安値

作業員

太陽光発電の導入費用内訳は、システム価格、設置枚数、工事内容など諸々の条件で変わってくるので一概にいくらという基準はありません。ただ、目安として、太陽光発電の費用相場は1kw/30万円となっています。安いところでは1kw/25万円というところもあるようですが、それなりの発電量を求めるのなら相場の範囲で探した方がいいでしょう。家庭用太陽光発電だと3kw〜4kwシステムが一般的なので、導入費用としては90万円〜120万円が平均になります。この費用を高いと思う方もいるかもしれませんが、実はこれでもかなり安い方なのです。というのも、太陽光発電を導入し始めた1994年は1kw/200万円の時代であり、それを考えると現在は最安値で提供されています。そして、この最安値とされる傾向はこの先も変わらないでしょう。

技術は行き着いている

太陽光発電の費用は今が最も安く、また、この先もこれ以上の極端な価格下がりは期待できません。よって、導入を決めるのなら今しかないでしょう。というのも、太陽光で電力を作る技術が用いられるようになったのは1954年であり、すでに半世紀は過ぎています。技術の発見・システムの開発までにはかなり長い年月を要しましたが、仕組み自体は単純なものなので現在の技術をもってすれば難しいものではありません。そして、今の時点で太陽光発電の技術は行き着くとこまで行き着いています。これ以上の技術向上が見込めないということで撤退を始めるメーカーも少なくはなく、価格も最安値まで下げているわけです。そして今はまだ太陽光発電普及のための補助金や売電制度もありますので、お得に導入するなら今でしょう。